概要

型枠式カラータイル舗装(kc工法)は、透明性が良く、速硬化性のMMA樹脂液とカラー骨材、硬化剤を配合した「樹脂モルタル」を、型枠を貼り付けた下塗り材の上に塗り付け、硬化途中に、型枠を除去することで、石調、タイル調などに仕上がる工法です。

特徴

1.タイル調、絵模様のパターンとセラミック骨材を組み合わせたデザインは、立体感があり、美しく、都市景観や自然環境とマッチします。

2.耐候性、耐衝撃性、耐磨耗性等の耐久性に優れていますので、人の往来の激しい場所でも使用できます。

3.速硬化性のMMA樹脂をバインダーとして使用していますので、短時間での施工、早期開放が可能です。

4.アスファルト、コンクリート、鋼鈑面に直接施工でき、軽量ですので、躯体に負担をかけません。

5.雨に濡れても滑りにくく、適度な滑り抵抗性を持ち、安全です。

6.清掃方法、リフレッシュ工法も確立されており、維持メンテナンスも容易に出来ます。

標準型枠

施工事例

近鉄五位堂駅に繋がる歩道橋をkc工法で施工しました。黄色の点字タイルもkc工法で施工しています。

明石市、魚の棚商店街での型枠式カラータイル工法の施工状況です。型枠は魚の鱗を模した特注品を使用しています。

ツタイ石パネルの施工状況です

施工手順

近鉄五位堂駅に繋がる歩道橋の型枠式カラータイル工法(kc工法)の施工状況です。既設モルタル撤去からスタートです。

協力業者さんによる斫り作業です。

飛散防止のため、養生はしっかり行っています。

ケレン状況
下地ケレン完了
プライマー塗布状況
プライマー塗布完了
下地調整剤敷均し(タイトルビー樹脂モルタル)
下地調整モルタル仕上げ
下地調整モルタル打設完了
目地材塗布状況
目地材塗布完了
型枠設置状況
型枠設置完了
表層樹脂モルタル打設
トップコート塗布

お気軽にお問い合わせください。06-6491-3031受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ] 

お問い合わせ 小規模の施工等、お気軽にお問い合わせください。