概要

 

太陽光線が塗料の表面に当たると、その中の赤外線の一部が熱エネルギーに変わり、塗膜内で分散、移動をします。塗膜には熱交換用の特殊な材料が入っており、
熱が接触するとたちまち、その特殊材料のエネルギー変換が起こります。表面層で起こる為に大半の熱は電気エネルギーとして消費されます。

 

特徴

1・濃色が可能(黒色が可能)

2・塗料表面が汚れや摩耗、傷がついたりしても放熱効果が低下しない。

 

施工例