樹脂系すべり止め舗装小規模材料販売はこちら

概要

樹脂系すべり止め舗装(ニート工法)は、新設・既設アスファルト及びコンクリート面に、バインダー塗布後、硬質骨材を撒布し固着させる薄層カラー舗装です。

特徴

1.安全性・視認性の向上

通路面、走行面のカラー化により歩行、走行空間の明確な明示が可能となり、安全性が向上します。
全ての工法で、ウェット時のBPN値65以上となり、スリップや制動停止不良の抑制に効果があります。

2.豊富な工法とカラーバリエーション

自動車道路の交差点部を始め、自転車専用道路、歩行者専用道路(路肩カラー化)、通学路安全確保のグリーンベルト等に適した豊富な工法をラインアップしています。

3.様々な路面に対する付着性

新設・既設密粒アスファルト面を始め、開粒アスファルト、新設・既設コンクリート、PCコンクリート等への付着が可能となります。

施工事例

施工動画

コンクリート面なのでプライマーからスタートです。

樹脂系すべり止め舗装小規模材料販売はこちら

お気軽にお問い合わせください。06-6491-3031 兵庫県尼崎市神崎町32-8受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ] 

お問い合わせ 小規模の施工等、お気軽にお問い合わせください。