スムース歩道の施工状況

未就学児の交通安全対策の一環として行われています。交差点内もしくはその手前にハンプ(盛り上がり)を設置し、車両の速度を低減させると共に(横断歩道上にハンプを設置すれば)歩道との段差をなくすという一石二鳥の工法です。

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です